20代から投資と運用で幸せを目指すブログだよ!

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

【投資日記】ビットコインFXで地獄からの悲鳴が聞こえてくる……!?それでもやるのかよ……!

f:id:assets20:20171203210025p:plain

「FX流行の再燃とかフラグ」

クリスマス、大晦日そしてお正月……。

12月に入って季節行事も目前に迫ってきましたね。

 

子供時代……つまりは働いていない頃は、

年内で一番心躍らせる時期だった記憶があります。

 

学校も休みだし……、

美味しいものを食べれますし……、

友達ともたくさん遊べるし……、

ドラえもんの正月スペシャルがありましたし。

 

無邪気な笑顔を絶やさなかった昔とは異なり、

今では作られた笑顔を絶やさず

業務に加えて少ない手取りから捻出する交際費と戦う毎日です。

 

そう、年末年始と言えば呑み会、呑み会アンド呑み会、あとゲロ。

友人、恋人、親戚、家族に向けたイベント、プレゼントやお年玉。

本当に体力も、お金も苦しい季節ですね><

みなさん……、頑張りましょう……!!

ぼくも頑張るから……ギギギ…!!

週次の資産運用の記録

【 投資信託 】

・投資信託の評価損益 +54,557円

f:id:assets20:20171203210658p:plain

【 ラップ口座 】

・楽ラップの評価損益 +13,831円

f:id:assets20:20171203210920p:plain

・ウェルスナビの評価損益 +29,341円

f:id:assets20:20171203210953p:plain

・テオの評価損益 +21,196円

f:id:assets20:20171203211007p:plain

12月に入りました。

相場が悲観的になるイベントが目白押しとなり、

押し目を作ることを予測しております。

早速、ミサイルの発射と北朝鮮の動きもありましたしね。

ちなみに今回の北朝鮮からのアクションについては、

市場はちょっとだけ反応しましたけど、織り込み済みな様子でした。

 

うやむやになっていたロシアゲート問題も再燃し、

米国ではトランプ氏とFBIの対立関係に陥っている模様。

 

ま、税制改革がうまくいって賃金上昇が実現されれば、

現大統領が選挙時にロシアと少し繋がっていたとしても、

国民にとってはどうでも良い~という感じなのでしょうね。

 

市場の中で気になる点は、半導体セクターが大きく崩れたことです。

半導体といえば株高牽引の元なので、

半導体が崩れると市場全体が総崩れを起こすイメージを持っています。

 

今は、あまり参考にされていませんが、

「フィラデルフィア半導体株指数」というものが存在します。

これは、アメリカのフィラデルフィア証券取引所(NASDAQ OMX PHLX)が

算出・公表する、半導体の設計・製造・流通・販売を手掛ける

企業の株式で構成される単純平均株価指数のことです。

 

代表的な銘柄で言うとインテルや、クアルコムが相当します。

現在この指数は2016年から急激な伸びを見せており、

2000年ITバブルをやや上回る数値にまで達しております。

過去とは異なり、裏付けされた業績が伴っているので、

上昇余地は残っているのかもしれませんが、過熱しすぎなのではないか?

という懸念を払しょくできる材料は特にありません。

怖いですね><

 

 こんな環境でも攻めるが勝ちか……、

 それとも石橋を叩いて逃げるが勝ちか……、

 神様ではないので、そんなの分かりません。

 

海外ヘッジファンドにより、またも日本の素人投資家が食い物にされた模様

f:id:assets20:20171203225026j:plain

話は変わりまして、最近ビットコインFXが流行っていますね。

2005~2007年にも主婦層を中心としたFXが流行っていたそうですが、

ちょうど10年後である現在、同様な出来事が起こっていますね。

(ここまでくるとフラグでしかないわw)

 

さて、FXといえばお手軽にレバレッジ取引が可能となる金融派生商品ですが、

ヘッジファンドによる個人投資家喰いの代表格でもあります。

もちろん、それはビットコインFXでも実施されました。

 

11月29日に130万円近くまで取引価格が上昇したタイミングで、

一気に売りが入って80万円近くまでナイアガラしました。

この急激な乱高下によって、ロスカット被害にあった個人投資家が続出したそうです。

「にしこり」というニコ生主は2828万円の大損失を出した模様……。

動画内では号泣と共に一生社畜宣言をしてました(∵)

 

ところで、FXの様なゼロサムゲームでは、

勝率とリスクリワードレシオの関係を意識することも重要ですが、

何よりもロスカットを避けることが大事です。

 

つまり基本的にはボラリティの大きい商品ほど、レバレッジをかけてはいけません。

過程でいくら儲けようが、レバレッジで複利投機をし続ける以上、

ロスカットによる一発退場のタイミングは必ず訪れるからです。

 

特に、ビットコインほどレバレッジ取引に適しない商品はないかと思います。

現在のビットコインの時価総額はたった20兆円強と、

トヨタ自動車1社の時価総額と同程度です。

海外ヘッジファンドが少し資金を入れただけで、

チャートを好き勝手にコントロールすることが可能となります。

 

特に、どこまで売りを入れれば良いか、買いを入れれば良いかという情報は、

業者間でリアルタイムに流れているので、

気が向いたらストップ狩りを実施できる状態にあります。

 

FXで確実に儲けたければ、何だかんだで米ドル円が一番ですよ!

将来的には必ず円安ドル高に向かうし、

買いポジションで入ればスワップポイントを稼ぎ続けられるしね!

 

☆☆ まとめ ☆☆

良い金融商品はたくさんあるのに、なんでや……。

 

【利用中のソーシャルレンディング( 'ω' )

【利用中のロボット投資サービス( 'ω' )