20代から投資と運用で幸せを目指すブログだよ!

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

【投資日記】仮想通貨や株式も、イベント盛りだくさんな世界で儲かりたい!

f:id:assets20:20171203210025p:plain

「予想するだけ無駄だし、バカになるのも手か^~^」

大規模な税制改革がうまくいきそうで、経済格差が広がる悪寒

米国の法人税改革が意外にも問題なく施行されそうですね。

 

上院可決後、下院では内容の異なる独自案を可決済みだそうで、

両院協議会で法案の一本化作業に移っていくとのことです。

 

週明けの11日から協議が開始される見通しです。

そして、一本化された法案が大統領に送付され、署名を経て正式に成立します。

 

1980年代以降、最大の税制改革となります。

2018年11月の中間選挙の勝利に向けた、好材料となりそうですね。

 

もちろん、税収は減るのでその分、米国の財政赤字は拡大します。

既に20兆ドルある負債に、さらに今後10年間で1.4兆ドルの財政赤字が加わる予想。

とんでもない量の借金……!!

既に1000兆円超えの借金がある日本もビックリですね!!

 

日本も、法人税の減税に追随しないと、経済成長の鈍化は逃れられないという罠。

けれども可能性の高い法人税の減税分をどこで賄うかって?

そりゃあ所得税や消費税等の増税でしょう^~^^

 

 法人に優しい政策が施行されていく

 → その分、消費者から金を巻き上げていく

 → しかし、企業の株価がめっちゃ上がる

 → 投資をする人はウハウハ、投資をしてない人はゼエゼエ

 

という連鎖が見えてきますね(;; ´Д`)

 

今の日本企業の場合、利益が増えても労働者への給与は増えません。

企業の内部留保や投資、また投資家に対する増配へと繋がるので、

投資をしない人、知らない人は、ますます搾取されるでしょう。

 

……経済格差は……広がりそう……。

 

週次の資産運用の記録

【 投資信託 】

・投資信託の評価損益 +60,886円

f:id:assets20:20171209201038p:plain

【 ラップ口座 】

・楽ラップの評価損益 +13,928円

f:id:assets20:20171209201051p:plain

・ウェルスナビの評価損益 +31,468円

f:id:assets20:20171209201105p:plain

・テオの評価損益 +20,229円

f:id:assets20:20171209201116p:plain

米国の法人税が減税されるということは、

全ての米国企業は業績見通しが上方修正となりそうです。

 

確実視されている今後の利上げもあります。

 

つまり、これまで割高感に思われてきた米国株式も、

随分と上値余地が出てきているということ。

 

というわけで追加のBUY、アンドHOLDです。

(まぁ、それでも世界が持つリスクは変わらんので、警戒心MAXで)

ん~、期待上げ、アンド上げで仮想通貨の如くバブってくれると嬉しいな~

 

あと、上記ニュースと同時に、国債利回りも上昇したので、

現金の一部を、以前紹介した日本債券アクティブファンドにしてみました。

assets20.hatenablog.com

 

日本債券クラスは元本保証レベルの商品なので、普通預金の感覚での投資です。

なのに、早速+0.07%と1日、2日にして銀行預金の年率を上回りました……。

こうして考えると、銀行って本当ぼったくり商売ですね……。

 

今回のファンドも、ソーシャルレンディングの年率7%と比べると、

年率1.5%程度の旨味の少ない商品なのですが、

それでも流動性リスクは抑えられますし、活用価値はあると思っています。

 

ビットコイン200万円突破してるし、仮想通貨は投資すべきだと思うよ!

f:id:assets20:20171209203008j:plain

ビットコイン価格が100万円突破から、わずか10数日で200万円を突破しましたね。

 

年末年始のハードフォークのラッシュと、先物上場のニュースから暴騰が続きます。

僕の周りでも貯金をビットコインにぶち込んだという話を、

チラホラ聞くようになりましたので、まぁ不思議ではありません。

 

ビットコインにお金を入れれば、とりあえず儲かるという共通認識^^

 

ビットコイン先物も日本時間11日朝に上場されますし、

本当、価格変動から目が離せませんね。

 

これまでは小規模な取引所だけでしたので、

ファンドも億~兆単位の資金投入を渋っていました。

(マウントゴックスの破綻、という出来事も過去にありましたし。)

 

しかし、これからはNASDAQも取り扱いを表明しているように、

先物の上場により信用ができる取引所を通じた、

海外ファンドの本格参入が始まってきます。

 

年内はハードフォークラッシュで、価格は上がり続けるという見方がありますが、

相場のプロ中のプロである海外ファンドが、

素直に買いだけを入れてくるわけがありません。

大規模なショート戦略で現在価格の半値以下にまで落とし、

トレード初心者のふるい落としを仕掛けてくる可能性も充分にあります。

 

という訳で、ビットコインの取引価格は、

現在190万円手前で落ち着いて様子見をしている感じです。

 

……AIも予想している様に、仮想通貨市場全体の規模は、

これからも大きくなっていきますし、

ビットコインの取引価格も、今後数年で1000万円を超える可能性はあります。

 

他にもイーサリアム、リップル、ネムなどの代表的なアルトコインの上昇も確実です。

持たざるリスクがあまりにも大きすぎる商品なので、

資産の何パーセントかは仮想通貨にしておくべきかなぁ、と思います。

 

なお、僕もこの冬のボーナスの半分以上は仮想通貨と化す予定です。

買いタイミングは……、先物上場のイベントを見てからね……。

 

☆☆ まとめ ☆☆

税金問題、個人も、法人も。

【利用中のソーシャルレンディング( 'ω' )

【利用中のロボット投資サービス( 'ω' )