20代から投資と運用で幸せを目指すブログだよ!

貧乏学生の経験から、幸せなお金持ちを目指す20代のサラリーマン。 金融とITの仕事を主にしてます。タコ焼きが大好きな関西人。猫に嫌われることが特技です。

【投資日記】リスク商品の買い増し、あとはガチホでほったらかし投資の継続!

f:id:assets20:20180106162237p:plain

「崩壊したら是非メシウマしてください。」

 

ささきちんです。

年末年始の長い休暇が明けましたね~。

仕事始めはどうでしたでしょうか。

12月と比較しても寒さは増しておりますし、

朝起きるのも辛いですよね~、分かります。

 

僕ですか?早々に仮病で休みたくなりました^~^

 

さて、この休日はセンター試験がありますね。

この時期の楽しみとして、昔は2chでスレが乱立しお祭り騒ぎだったんですけど、

今ではTwitterがお祭り騒ぎになっている感じです。

何やら、今年はムーミンが登場したけれども、

今の10代への知名度が無さ過ぎて、ムーミン公式垢にまで飛び火している様子。

 

見てて話題に事欠きませんね~。

週次の資産運用の記録

【 投資信託 】

f:id:assets20:20180113194408p:plain

ひふみプラスを買い増しました。

主力銘柄の「東京センチュリー」「共立メンテナンス」が、

ゴリゴリと上がっている様子を見ていて、

ひふみ信者で在り続けることを誓いました。

 

あと投資信託の投資金額をキリ良くしたかったので、

楽天VTIファンドも買ってみました。

結果、先行き宜しく含み損から開始です^^

 

米国株式市場が崩壊する前に、日本株がググっと高騰してくれることを祈ります。

思うに、2018年11月に米国で大統領中間選挙が実施されますが、

少なくとも、それまでは目立った暴落は無く、

株価は上昇傾向にあると考えているんですよね。

まぁ、株式市場の崩壊は近いことは認識していますけど。

【 ラップ口座 】

・ウェルスナビの評価損益 +38,946円

f:id:assets20:20180113195745p:plain

・テオの評価損益 +28,259円

f:id:assets20:20180113200149p:plain

中国で外貨運用のうち米国債の購入ペースを落とすか停止かもしれない

という報道があり一時ドル安円高となりました。

 

なお、この市場の反応は一時的なものと見ています。

米国ドルでは順調な利上げが進んでいるので、

長期的に見ればまず間違いなくドル買いが進みます

 

結果としてドル円為替ではドル高円安の傾向が否応なく進みますので、

一時的な円高に何ら動じる心配はないと思っています。

 

むしろ、押し目ということでFXでドル買い凸でしょう。

今の米国ドルは豪ドルよりもスワップポイントが高いんで、

ロング放置でスワップポイントがざっくざく貯まりますよ。

 

レバレッジかけるなら、ロスカットだけは十分気を付けてね。

 

仮想通貨ガチホ勢のわい、やはりアルトコインを買い増す。

f:id:assets20:20180114013032j:plain

さて、株から変わりまして、仮想通貨の話題。

私事ですが少しあぶく銭が入ってきたので、仮想通貨への投機額を増やしてます。

 

今回買ったのはネムリスクです。

 

特にアルトコイン系列のプラットフォーム型コインの時価総額は、

これから開発者が活用する実用段階へと移っていくため、

価値自体がまだまだ伸び続けると考えてます。

(値上がり材料がたんまりと残っている。)

 

特に某有名ブロガーのオススメ銘柄1位のイーサリアムについては、

現在、ビットコインに並ぶ世界的な基軸通貨になってます。

実需という面でも今後の広がり、取引価格の向上が見込めるかと思います。

 

ICO界隈の基軸通貨はイーサリアムが覇権を握り続けるでしょうし、

また、ビットコインとイーサリアムについては、

現実世界の様々な実物との交換の幅もより拡大するかと思います。

今なんて不動産さえ買えたりしますしね~。

(不動産バブルに繋がりかねない懸念はありますが……。)

 

なお、イーサリアムベースのアプリについては個人的に期待していません

開発サイドから見ると、同系統のリスクの方が使い勝手が良いからです。

アプリケーションプラットフォームとして、

開発者に使われるようになるのは、イーサリアムよりリスクになるんじゃないかな。

リスクは2018年の材料が豊富で、短期間での利益の伸びも見込めるかなと。

 

ネムについては全世界的に広がることはないと思いますが、

国によってはかなり使われるようになるんじゃないですかね。

カタパルト実装からの利益確定売りは凄そうですが。)

 

現在の仮想通貨のポートフォリオは、

イーサリアム>リスク>ネムの順となっています。

ちなみに時価総額順に並べると、イーサリアム>ネム>リスクとなります。

2018年はリスクが暴騰して僕の口座を潤してくれると嬉しいなー、なんてね。

 

余談ですが、ICOや海外取引所でのトークン売買については予定してません。

 

これは給与所得者にとって最も気にすべき法的リスクが大きすぎるためです。

でも、トークンセールはイーサリアムで実施されることが多く、

それは結果としてイーサリアムの流動性を上げることに繋がるので、

国内取引所で買ったイーサリアムのガチホでも十分に稼げます

(プラットフォーム型コインはこれが強み。)

 

なんで、サラリーマンが法的リスクを冒してまで、

Binance等でトークンを買う必要は無いかなー、と思っているわけです。

 

そんな感じで!

 

☆☆ まとめ ☆☆

ネムバーはよ(関西)

【利用中のソーシャルレンディング( 'ω' )

【利用中のロボット投資サービス( 'ω' )